(カフェカーテンにも!)ビーズ風のれんの作り方(ひかりとり紙/トランスパレント/折り紙)

季節ものシリーズ

初めての方は「うっとりがみの折り方」もどうぞ
うっとりがみFacebookページはこちら
うっとりがみInstagramはこちら

2014-04-11 10.49.43

2014-04-05 08.35.00

2014-04-25 13.35.46
●おしゃれビーズ風のれんの作り方

昭和時代におばあちゃん家で見かけたビーズのれんをイメージして作りました。

のれんと名付けましたが、実際には身体が触れない高い位置や窓辺に吊るすのが最適でしょう。キッチンなどの小窓用な感じです。カーテンをかける程ではないけれど、若干の目隠しが欲しい場合におすすめです。

七夕飾りやおひさな祭りの飾りにも最適♪

基本形5大・小xお好きな枚数

・組み合わせ方はお好きなパターンでどうぞ
1. 基本形3の大・小を混ぜてつなぐ
2. 基本形3の小のみをつなぐ
3. フラッグガーランドのように基本形5大サイズの上に小を貼り合せてつないでいくのもよし。

基本形5の続きです。

7.ひし形にのりで貼りあわせていく。
(つなぐ枚数は飾る場所に応じて調節してください。)

(小サイズ同士の場合)斜線部分にのりづけ
2014-04-11 10.33.59

2014-04-11 10.34.19

(大サイズと小サイズの場合)小サイズの折り込み部分が大サイズに隠れてしまわないよう、少しずらすとキレイです。
2014-04-11 10.34.40

8.トップ部分に糸を取り付ける
つなぎ方の1~2を参照)

9.窓に飾る場合は、窓枠にセロハンテープで固定して出来上がり!
2014-04-11 10.50.45

2014-04-11 10.49.43

他のトランスパレントと同じように吊るすのもおすすめです。
2014-04-05 08.35.00

The following two tabs change content below.

中村 香代

ブログ「うっとりがみ」運営、ウェブコミュニティ「透かし折り紙研究部うっとりがみ」編集長。透かし折り紙を通して、無我夢中になれる楽しさと、美しいものにうっとりできる幸せをお届けしています。海と山と御用邸の町、神奈川県葉山在住。

関連記事

特集記事

カテゴリー

うっとりがみ折り図KINDLEで配信中

TOP
error: Content is protected !!