おりがみサンキャッチャーのつなぎ方(吊るす)

基礎知識

初めての方は「うっとりがみの折り方」もどうぞ
うっとりがみFacebookページはこちら
うっとりがみInstagramはこちら

おりがみサンキャッチャーを吊るすには、針と糸を使ってつなぎます。

↓ 動画で見たい人はこちらからどうぞ。文字で読みたい人は記事の続きを読んでね。

 

よつ葉のクローバーを2つつないでみましょう。

2014-02-02 21.52.57

1.一番上の飾りから始めます。針に糸を通し、玉止め。飾りの裏から針を刺して、表に出しましょう。

2014-02-02 21.54.17

私は日ごろ、白い糸を使ってつなぐことが多いです。クリスマスツリーに吊るす時は緑の糸を使います。糸の色はお好みでチョイスしてくださいね。今回は見やすいように黒い糸を使って説明しています。

2.吊るす場所に応じた長さでカットして玉止め

2014-02-02 21.54.42

2014-02-02 21.55.02

3.2つ目をつなぎます。飾りの裏から針を刺します。飾りの間隔は1cm~1.5cm、
長くても2cmまでが美しいと思います。間隔が広いとだらしがないですし、狭すぎるとギュウギュウしてしまいます。適度な間隔に調整し、玉止め。

2014-02-02 21.55.29

2014-02-02 21.55.55

表から見ると、こんな感じ。
2014-02-02 21.56.12

できあがり!きれい♡
2014-02-02 21.56.53

 

次回は実際の吊るし方について紹介します!

The following two tabs change content below.

中村 香代

ブログ「うっとりがみ」運営、ウェブコミュニティ「透かし折り紙研究部うっとりがみ」編集長。透かし折り紙を通して、無我夢中になれる楽しさと、美しいものにうっとりできる幸せをお届けしています。海と山と御用邸の町、神奈川県葉山在住。

関連記事

特集記事

カテゴリー

うっとりがみ折り図KINDLEで配信中

うっとりがみInstagram

TOP
error: Content is protected !!