おりがみサンキャッチャーの飾り方1(吊るす)

基礎知識

初めての方は「うっとりがみの折り方」もどうぞ
うっとりがみFacebookページはこちら
うっとりがみInstagramはこちら

おりがみサンキャッチャーを窓に貼れない時は吊るしてみよう!

きれいなんだけどね。でも・・・おりがみサンキャッチャーを窓に貼るのはちょっとためらっちゃう。だって・・・

・窓の掃除が大変
・結露がひどい
・日焼けして色落ちするのが気になる
・一日中カーテンを開放しておける窓じゃない
・引違いの窓は片側の窓にしか貼れない
・貼り付けて剥がすと崩れやすい
・赤ちゃんやペットがいて、剥がしてしまう
・テープの跡がちょっとでも残るのはイヤ

もし、あなたがこんな悩みをお持ちなら、吊るして飾ってみるのはどう?

吊るして飾ると、一日中楽しめる!

我が家では吹き抜けや梁を利用して吊るしています。昼は太陽の光に、夜は灯りに透かせることができるからです。

昼間は太陽の光で輝きます↓

夜は部屋の灯りに透かせて楽しめます↓

吊るしておくと、モビールのようなサンキャッチャーに!

糸で吊っておくと、空気の流れで自然にゆらゆらと揺れます。キラキラとゆらゆらが同時に楽しめるので、あなたのお部屋はうっとり空間に大変身です♪

今日は古民家の窓辺におりがみサンキャッチャーを飾らせてもらいました。一日中窓辺が明るいおうちなので、夕方まで楽しめます。人が集う空間ですので、たくさん吊るして賑やかな窓辺にしてみました。レトロな雰囲気いっぱいで素敵です。

2014-01-24 20.27.51

くるくる回るたびに、キラキラ光ります。
ダリア2よつ葉のクローバーの組み合わせ例)
2014-01-24 20.29.18

あなたのおうちの環境にあった飾り方をしてみましょう。おりがみサンキャッチャーの飾り方は窓に貼るだけではないですからね!

The following two tabs change content below.

中村 香代

ブログ「うっとりがみ」運営、ウェブコミュニティ「透かし折り紙研究部うっとりがみ」編集長。透かし折り紙を通して、無我夢中になれる楽しさと、美しいものにうっとりできる幸せをお届けしています。海と山と御用邸の町、神奈川県葉山在住。

関連記事

特集記事

カテゴリー

うっとりがみ折り図KINDLEで配信中

うっとりがみInstagram

TOP
error: Content is protected !!