あじさいの折り方(ひかりとり紙・トランスパレントペーパー)

季節ものシリーズ

初めての方は「うっとりがみの折り方」もどうぞ
うっとりがみFacebookページはこちら
うっとりがみInstagramはこちら

梅雨の時期にぜひトライしたい、アジサイの作り方です(^▽^)/

アジサイはアレンジ作品です。もともと、折り師のすーさんが「こんなの作りました」と教えてくれたものです。「クリスマスボール」を紫陽花に見立てて、丸くなるように寄せて貼り、葉っぱをつけてくれたものでした。そのアイデアをメルマガ読者さんに紹介したところ、Y.K.さんがさらに「ハイビスカス」もアレンジをしてくれました(画像はY.K.さんの作品です)。

大きな窓のある幼稚園など児童施設や介護施設では、梅雨の時期の窓を明るく彩ることができそうですね!

作品を作り上げるのに少し時間がかかりますが、コツコツと折りながら楽しんでいると、雨の憂鬱を忘れることができます。窓に貼って眺めれば、いつでも心が晴れやかになります。ぜひ、トライしてみてね。

 

【あじさいの作り方】

クリスマスボールアレンジバージョン(画像では水色のあじさい)

●クリスマスボール x 5個 (ひかりとり紙7.5センチ角 8枚x5個= 40枚)

折り方はこちら

 

ハイビスカスアレンジバージョン(画像ではピンク色のあじさい)

●ハイビスカス x 5個 (ひかりとり紙7.5センチ角 8枚x5個= 40枚)

折り方はこちら

 

葉っぱ ・・・ 15センチ角を使って好きな形に切り抜いてみましょう。

The following two tabs change content below.

中村 香代

ブログ「うっとりがみ」運営、ウェブコミュニティ「透かし折り紙研究部うっとりがみ」編集長。透かし折り紙を通して、無我夢中になれる楽しさと、美しいものにうっとりできる幸せをお届けしています。海と山と御用邸の町、神奈川県葉山在住。

関連記事

特集記事

カテゴリー

うっとりがみ折り図KINDLEで配信中

うっとりがみInstagram

TOP
error: Content is protected !!