【七夕飾り工作シリーズ6】飛び立つ鶴の折り方(ひかりとり紙/トランスパレントペーパー/折り紙)

季節ものシリーズ

初めての方は「うっとりがみの折り方」もどうぞ
うっとりがみFacebookページはこちら
うっとりがみInstagramはこちら

4411__196
出典 fotoplatforma.pl

七夕飾りの鶴は家族の長生きを願うものです。折り鶴は折り紙の基本中の基本で、千羽鶴にすると美しく、古くから日本で親しまれているものですね。しかし、透かし折り紙で折り鶴をそのまま折っても、透け感がイマイチ・・・

ということで、「飛び立つ鶴」を作ってみました。翼を広げ、優雅に飛び立つ鶴の美しい姿を見ていると、ますます願い事が叶いそうな感じ!たくさん折って、千羽鶴のようにつなげてみましょう。

●飛び立つ鶴の折り方●

10329074_10203916238975954_4208036448148476539_n

基本形1の部品を2種類x各2枚を使ってツルを作ります。
合計4枚で仕上がりますので、とても簡単です。

●ツルのからだ部分

admin-ajax

基本形1ひまわりの部品を2枚作る。

折り方はこちら

●ツルの翼

次の部品を2枚作ります。

***基本形1の続きです

6.おりすじ、ピンク部分にのりをつけ、内側へ折り込む
スノウクリスタル1‐6

7.おりすじ、ピンク部分にのりづけして出来上がり
2014-05-30 16.32.51

2014-05-30 16.44.56

●ツルに組み立てる

1.ひまわりの部品1枚を図のように折り曲げ、ツルのくちばしを作る
2014-05-30 16.33.17

2014-05-30 16.33.55

2.ピンク部分にのりづけ、くちばしを固定

2014-05-30 16.33.37

3.斜線部分にのりづけ、もう1枚のひまわりの部品を貼り合わせる

2014-05-30 16.34.13

2014-05-30 16.34.38

4.翼の部品のとりつけ、斜線部分にのりづけし、上から貼り合わせて出来上がり!

2014-05-30 16.35.00

2014-05-30 16.35.50

※ひとくちメモ※

たくさんツルを作ってつなげる場合は、翼の角度を揃えると美しく見えます。

2014-05-30 16.09.34

翼の角度を揃えるには、最初の1羽を下に敷いて貼り合わせるとよいでしょう。

2014-05-30 16.36.18

The following two tabs change content below.

中村 香代

ブログ「うっとりがみ」運営、ウェブコミュニティ「透かし折り紙研究部うっとりがみ」編集長。透かし折り紙を通して、無我夢中になれる楽しさと、美しいものにうっとりできる幸せをお届けしています。海と山と御用邸の町、神奈川県葉山在住。

関連記事

特集記事

カテゴリー

うっとりがみ折り図KINDLEで配信中

うっとりがみInstagram

TOP
error: Content is protected !!