【飾りを壊さないラッピングの方法!】おりがみサンキャッチャーをクリスマスプレゼントにしてみよう!

季節ものシリーズ

初めての方は「うっとりがみの折り方」もどうぞ
うっとりがみFacebookページはこちら
うっとりがみInstagramはこちら

2014-11-02 15.15.47

さて、あなたのおうちの中の飾り付けが終わったら、もう少しがんばって、お友達へのクリスマスプレゼント分を作ってみましょう。クリスマス会のプレゼント交換にもおすすめですです(クリスマス向け飾りの作り方はこちら)。キラキラ光るおりがみサンキャッチャーでお友達を笑顔いっぱいにしちゃいましょう!

2014-11-02 12.22.04

とはいうものの、おりがみサンキャッチャーは紙製ですので、壊れやすく、持ち運びのダメージが心配ですね。ですから、お友達にプレゼントする時は折れ曲がったり、破れたりすることがないように、少し工夫します。

**1口メモ**

・おりがみサンキャッチャーをプレゼントする時は、簡単に吊るして飾れるよう、糸をつけておいてあげると親切です(糸の付け方はこちら

・背面から光が当たるような場所に飾ると綺麗に透けるとを教えてあげてください。

●飾りのラッピング方法●

用意するもの

・15~17センチ角に切ったダンボール 2枚
・必要に応じて包装紙やリボン、マスキングテープやシール

次の画像はなかむらやワークショップ持ち帰りバージョンです。基本はダンボールで飾りをサンドイッチして4辺をテープで留める、というだけの簡単な方法です。

1

2

3

使用するトランスパレント用紙が15センチ角であれば、飾りの仕上がり直径は15センチですね(マキュリアス社の16センチ角用紙を使っている場合、なかむらやの折り方ですと、仕上がり直径は16センチです)ですから、用意するダンボールの一辺が仕上がりの直径ちょうどであれば、ギリギリ収まり、1~2センチ増しであれば、余白があってラッピングしやすいと思います。用紙の大きさや飾りの量に合わせて都合の良いダンボールを支度してくださいね。

☆プレゼント用にラッピングをアレンジしてみよう!

1.手持ちのマスキングテープ、シール、ハンコなどを利用してみよう

2014-11-02 15.24.01

2014-11-02 15.16.28

その他、絵を描いたり、折り紙で切り貼りしてもいいですね。

2.クリスマスプレゼント風に包装紙とリボンをつける

15センチ角のダンボールであれば、31センチ角の包装紙を2枚準備(15センチx2(裏表)+ダンボールの厚み考慮分1センチ)
2014-11-02 15.24.35

包装紙の真ん中辺りにダンボールを置く
2014-11-02 15.24.35

左右を中心に向かって折り、テープで留める。上下を三角折りして、テープで留める
2014-11-02 15.24.53

2014-11-02 15.25.19

2014-11-02 15.25.37

2014-11-02 15.25.59

飾りをはみ出さないようにダンボールに置き、4辺をテープやシールで留める
2014-11-02 15.26.15

2014-11-02 15.27.11

リボンをつけて、出来上がり!
2014-11-02 15.15.47

The following two tabs change content below.

中村 香代

ブログ「うっとりがみ」運営、ウェブコミュニティ「透かし折り紙研究部うっとりがみ」編集長。透かし折り紙を通して、無我夢中になれる楽しさと、美しいものにうっとりできる幸せをお届けしています。海と山と御用邸の町、神奈川県葉山在住。

関連記事

特集記事

カテゴリー

うっとりがみ折り図KINDLEで配信中

うっとりがみInstagram

TOP
error: Content is protected !!