海の生き物シリーズ吊るし方3つのコツ

夏休み自由研究・自由工作

初めての方は「うっとりがみの折り方」もどうぞ
うっとりがみFacebookページはこちら
うっとりがみInstagramはこちら

2014-05-28 11.56.27

おりがみサンキャッチャー海の生き物シリーズには吊るし方に少々コツが必要です。なぜなら、他の飾りのパターンとは異なり、左右上下が不対照な為、重さのバランスをとることが難しいからです。例えば、カニさん単独で糸に吊るすと、ハサミの重みで飾りがひっくり返ってしまいます。お魚の場合、しっぽ側が軽いために、体側へ傾いてしまいます。

●海の生き物シリーズ吊るし方のコツ●

海の生き物シリーズの吊るし方のコツは以下の3つです。
糸でつないで吊るす基本の方法はこちら

1.カニ・魚は単独で吊るさず、下にオモリになるものをつなげるとよい

2.特にカニはハサミの比重が大きいので、トップに吊るすのがおすすめ

3.魚を複数つなげる場合、顔の向きを交互につなげると比較的バランスがよい

ということで、一番良いと思われるのは次の画像の通りです。

2014-05-28 12.14.16

どうぞ、参考にしてみてください!

The following two tabs change content below.

中村 香代

ブログ「うっとりがみ」運営、ウェブコミュニティ「透かし折り紙研究部うっとりがみ」編集長。透かし折り紙を通して、無我夢中になれる楽しさと、美しいものにうっとりできる幸せをお届けしています。海と山と御用邸の町、神奈川県葉山在住。

関連記事

特集記事

カテゴリー

うっとりがみ折り図KINDLEで配信中

うっとりがみInstagram

TOP
error: Content is protected !!