うっとりがみ新折り図「星と雪」が完成しました!

新商品・制作事例・メディア掲載

 

オンライン部活「うっとりがみ透かし折り紙研究部」から新折り図「星と雪」が10月1日に発売されました!

私を含め、9名のメンバーの作品が掲載されていますよ。

たなか ひろみ

せっちゃん

ほった かおり

タマキ

ダテ ミドリ

RIE(右上)/ 三日月(左下)

みちちゃん

かよ(私)

 

冊子のデザインは前作4冊につづき、はるかさん。さらに美しく見やすくなりました。

読者さんからは「絵本のようです」「宝物です」など、嬉しいメッセージをいただきました(^o^)

今回の折り図が前作と違うところは、透かし折り紙研究部のメンバーを巻き込んだこと。

北海道から大阪や京都まで、みんな住んでいる場所はバラバラです。でも、今はスマホひとつあれば、こんなプロジェクトもサクっとできちゃうんですよね。素晴らしい時代になりました〜

透かし折り紙研究部「折り図制作委員会」のページ

 

私ひとりで作るのとは違い、みんなで作ると楽しい♡ みんなをまとめて行く必要があるので、ひとりでやるのとは違ったスキルも求められましたが・・・ひとりでやっているよりずっといいですね〜(← ひとりでやるのは大嫌い)。

わいわいやりながらできるのが何よりいい。それに、忍耐強さをもとめられる作業(特に校正)はみんなが励ましてくれたから乗り切れた。だって、今回はいつもの倍以上の作品数だから、そりゃもう修正の量が半端なくて、ホント、最後の方は集中力が底を尽きる寸前だったんですよ(^o^;

みんな、ありがとう♡

これ↓ページ割り。ページを組むの、めちゃめちゃ苦労した!(←どうしても言いたい笑)

どうやったら、自然に流れ良くつなげられるか。工程数や作品の雰囲気、難易度その他いろいろなものを組み合わせながら考えていきました。読者さんたちが迷わないようにするにはどうすればいいのかな・・・って。

ホント、折り図を作るのって、超絶メンドクサイ。作業が鬼のように細かくて、時々、「なんで、私はこんなことしてるん?」と思うときもある。そんなでも、「楽しい作品を読者さんに届けてうっとりしてほしいなあ」という気持ちがあるからできるんです。

みんな待ってる!絶対完成させる!

ホント、これだけが原動力。これなかったら、もうメンドクさすぎて、ほったらかしにすること間違いないもの。

ご注文の250名さんへお手紙書いたよ

 

だから、ホント、待っていてくれる人のおかげ。

だから、ご注文いただいた250人の読者さんに一言だけだけど、メッセージを手書きしました。メルマガ送れば5分で済むんだけどね。こんなときくらいしかお礼を直接伝えられないしなあ、と思って。3日かかりましたが、楽しい時間でした。

みなさま、ありがとうございますm(_ _)m

初版が入荷してきたときの様子

 

尚、今回の冊子は読者さん限定で発売しました。若干数、クラサワさんの店舗(ネットでも扱うのかな??)でゲットすることが可能です。

 

一般販売については電子書籍化の予定ですが、もう少々お待たせします。きっと、そのうちブログやSNSでお知らせします。

あ、そうそう。表紙に「VOL1」って書いてある件。「続きがあるの・・・?」って研究部のメンバーが気づきたみたいですが。

何年か先に気が向いたらやるかもしれないし、やらないかもしれない(笑)

4冊の冊子を作ったときも、燃え尽きて、「こんなの二度とやるか!」と思ったのだけど、5冊目もやっちゃいましたからね(笑)

どうなるか分かりませんが、期待しないで待ってて〜

「うっとりがみ透かし折り紙研究部」バンザイ🙌

みんなありがとう!

 

さて、休んでいる間もなく、私たち「うっとりがみ透かし折り紙研究部」は・・・

もうすでに次のプロジェクトに向けてお祭り騒ぎになっております!

お知らせできるのはだいぶ先ですけど、こちらはもう決まりなので、期待して待っててくださいね♡

 

 

The following two tabs change content below.

中村 香代

うっとりがみ製作総指揮。透かし折り紙を通して、無我夢中になれる楽しさと、美しいものにうっとりできる幸せをお届けしています。

\折り図プレゼント中/
メルマガ会員登録はこちら

関連記事

基本形の折り方

カテゴリー

メルマガ登録で折り図をプレゼント

おうちで遊んだり、

地域のイベントで使えるよ

 

 

折り図には3つの折り方を収録 

 4つのおほしさま1/あさがお/のばら 
(全5ページ 5.1MB)
 


メルマガ登録
(折り図プレゼント)

 

プライバシーポリシーはこちら

【Amazon書籍】「光の折り紙」はこちら

うっとりがみ折り図KINDLEで配信中

Instagramフォローしてね

Facebookに「いいね」してね

うっとりがみ のカバー画像
1,169
うっとりがみ

うっとりがみ

透ける折り紙の部活&講座「うっとりがみ」のページです。オンライン部活「うっとりがみPARTY(透かし折り紙研究部)」の活動や部員さんたちの作品、講座の様子を紹介しています。

4 days ago

うっとりがみ
☕️  リビングやアトリエの彩りに ☕️ガーデンカフェ・グリーンローズ様(埼玉県) で講談社のロケをさせていただいたのですがなんともステキなティールームでした🥰 透ける折り紙はインテリアをあまり選ばなくて、わりとなんでもいけちゃうのがいいですね。写真のように英国の香り漂うアンティークな感じでも、和風な古民家風でもバッチリいけます✨コロナ禍以後、おうちでお仕事をする方も増えたでしょうから、透ける折り紙でホームオフィスをアトリエ風にするのもいいかも!光と色がいっぱいの空間はお仕事もはかどりそう。うーん こんな写真を見ていると、模様替え魂に🔥がつきそうなのは私だけ?作品:講談社「透かしてうっとり 光の折り紙」の作品たち撮影場所:ガーデンカフェ・グリーンローズ様(埼玉県)📣 うっとりがみの講座・研究部はメルマガ読者さんだけのご案内です。ご興味ある方はプロフィールのURLからメルマガ登録をしてお待ち下さい(icloudメール、hotmailは壊滅的に届きませんので、他のアドレスでお願いします)bibibazz.com/p/r/RhqtbiRJ ... See MoreSee Less
View on Facebook

1 week ago

うっとりがみ
🌿 小窓に大物を貼る戦略 🌿 キッチンなどの小窓に大きめの作品を貼ると表面積が大きくなるので、作品数少なくてすみます😆写真の例では窓上段のポンポンマム(ばにら色)、ひまわり(きみどり色)、下段のダリア(ぴんく色)が「大きめ作品」。折り始めの中心線を折り紙の対角線で使うので、7.5センチ角で折ると、できあがりは直径21センチほどに。隙間を普通サイズの作品(直径15センチ前後)で埋めてもヨシ(上段)大きめ作品をワンポイントに貼るだけでもヨシ(下段)「枚数多い作品はめんどくさい!」と思いがちですが、貼る場所を考慮して作品を計画すると、作品数を少なくできて全体的な労力を下げるメリットもあります✨写真は貼っている最中の撮影で、できあがり図ではないのだけど、イメージとしてご参考まで👍撮影:講談社「透かしてうっとり 光の折り紙」より(窓上段)ポンポンマム P48 designed by S.Miyamotoアネモネ・ミストラル P24 by @namekoma55さくら P26 by @sywnyひまわり P34 by Kayo Nakamura(窓下段)ダリア P52 by @sywny撮影場所:ガーデンカフェ・グリーンローズ様(埼玉県)📣 うっとりがみ研究部はメルマガ読者さんだけのご案内です。ご興味ある方はプロフィールのURLからメルマガ登録をしてお待ち下さい(icloudメール、hotmailは壊滅的に届きませんので、他のアドレスでお願いします)bibibazz.com/p/r/RhqtbiRJ ... See MoreSee Less
View on Facebook

2 weeks ago

うっとりがみ
🌸 掲示物へ注目を集めよう 🌸保育園や幼稚園、学校の先生やボランティアさん、「ぜんぜん掲示物を見てもらえない(読まれてない)」なんてことあるかもしれません。せっかく時間をかけて作っても、読まれないなら意味がないですよね。実はすごく大事なことなのですが、「貼ってあるだけでは、誰も読もうと思わない」のです。というわけで、「掲示物がある」ということにまずは気づいてもらうのに、こんなのどうでしょう。窓に貼らないと透けませんが、ちょっと実験してみるのもアリかもです。掲示物が変わったら、作品と色を変えると、気づいてもらいやすくなります。画像は昨年の葉山芸術の掲示物に飾った例。 junkonekoさんが折ってくれました。📣 うっとりがみ研究部はメルマガ読者さんだけのご案内です。ご興味ある方はプロフィールのURLからメルマガ登録をしてお待ち下さい(icloudメール、hotmailは壊滅的に届きませんので、他のアドレスでお願いします)bibibazz.com/p/r/RhqtbiRJ ... See MoreSee Less
View on Facebook
TOP
error: Content is protected !!