立体の飾りにアレンジしてみよう!

これから秋が深まり、おひさまの光が恋しくなったり、灯りにホッとする季節がきますね。

いつもの2D平面飾りもとても素敵なのですが・・・

ハロウィンもあるし、クリスマスもやってくるから・・・ちょっと立体な感じに仕上げてはどうかと思ったんです。

で、コレ↓

冬の折り図「クリスマスローズ」からのアレンジで、ランプシェード。

冬の折り図より【クリスマスローズ】

冬の折り図より【クリスマスローズ】

作り方はとても簡単。

クリスマスローズの場合、10枚ものですね。今回は7枚まで折って貼り合わせ、あとはクルンと無理やり円すい形にのりづけしただけです。

 

中に100均のミニLEDランプを入れますと、

真上からみると

あるいは、上から光が入る場所(吹き抜けの窓とか)にこんな風に吊るしまして・・・

下から見ると

夜の灯りの下になるように吊るして、下から見るのもアリです。こんなのがズラっと並んでいたら、可愛いですね~

今回は冬の折り図からクリスマスローズで作ってみましたが・・・

春の折り図なら、ニゲラがいけるかな・・・

秋の折り図ならペリドットやはすの葉っぱを使って、同じ要領で作ってみてくださいね!

素敵な秋と冬をお楽しみくださいね~

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください